FC2ブログ

宝満山*2018.07.21

2018.07.21 21:00|福岡県
会社の山友さんとかなり久しぶりの宝満山へ。もう一人の初心者さん向けトレーニング山行らしい。こんな暑いのに、たいがいキツい宝満山を選ぶとか、スパルタやねぇと思う。「登りはうさぎ道にしませんか」とやんわり言ったけど、「若いけん大丈夫やろう」なんて返しだったので、石段を登りきった後にふるまう冷たいメニューを準備して当日を迎える。



竈神社の駐車場はぽつぽつ、バス停の方の駐車場に停める。下山しても駐車場はぽつぽつだった、朝からもう暑いもんね。こんな暑い日に出歩く人とかおらんかろうもん。初めましての初心者さんは可愛い女の子、手足が長くて笑顔がキラキラして可愛い。




暑っちいもんね~、その三毛柄洋服もカワイイけど暑そうよ。でもちゃんと、木陰を見つけて。岩合さんなら「偉いね、美人だね」なんてベタ褒めしそう。





竈神社で、手を清めて、帽子を脱いで、お詣りを。無事に山頂に着きますように、見守ってください。





ぶんぶんと周りを飛んで付きまとうアブを、ボロボロになった小さなスターフライヤーのうちわでパタパタと撃退する。大量の汗をかきながら、展望の良い場所では水分補給で小休止。今日はとにかく視界がくっきり見通せる、遠くの玄界灘も、福岡タワーも見えている。





100段がんぎを過ぎたら、またベンチで小休止。石段ばかりのこの正面登山道は、初心者さんにはキツそう。山友さんに「嫌いになりそうです」なんてこぼしながら、頑張る女の子。歩幅を小さく、段差はなるべく小さい所を選んで、水は少しずつこまめに飲んで、お小言おばさんみたいに声をかける。





中宮跡にはまだ紫陽花が残っていた、オカトラノオも群生していた。





もう少しで着くよと励ましながら、南側の展望が開けた長崎鼻で小休止。





雲仙普賢岳がこげん見えることとかないもんと山友さん、今年はヤマボウシの頃に行けなかったな。





最後の急な石段を駆け上がる姿を、笑顔で見届けて山頂へ。明日が山開きらしく、上宮のしめ縄が真新しい。大岩にも大きな真新しいしめ縄が結ばれていて、何だかよそ行きの雰囲気だった。





キャンプセンターのベンチで、パイナップル入りのシュワシュワ炭酸を振る舞って、ゆっくり休んでから行者道で下山した。昭和歌謡が流れる登山口の茶屋で、山友さんがコーラフロートをご馳走してくれた。キンキンに凍らせたビールジョッキに注がれたコーラとバニラビーンズたっぷりのバニラアイス、すべてが完璧に完結したような夏山登山だった。



テーマ:山登り
ジャンル:趣味・実用

コメント

非公開コメント

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

カウンター

RSSリンクの表示

検索フォーム