FC2ブログ

万年山*2018.05.20

2018.05.20 21:00|大分県
吉武牧場駐車場→第一群生地→万年山→御花畑→吉武牧場駐車場



玖珠町のとある駐車場で待ち合わせ、車の外に出るとかなり肌寒い。少し不調なのでマスク、なのに半袖というちぐはぐな格好で、大暇さんとボッチさんからもれなく突っ込みを頂く。



登山口からソフトシェルを羽織って、軽めのザックで歩きだす。久しぶりの大暇さんと四方山話が止まらない、心肺機能強化のトレーニング山行になりそうだ。




去年より少なめな印象。それでも牧草地にミヤマキリシマという、何とものどかな取り合わせは妙になごむ。





花盛りの株を探して、ミヤマキリシマの巨大迷路をうろうろとさ迷う。





山頂へ続く階段をゆっくり上がると、ほどなく到着したのでまずは三角点タッチを。





山頂は貸し切りで、九重阿蘇方面まですっきりと見渡せた。





時計回りの周回コースを取る、少し稜線を歩いた先の岩場から。左にくじゅう連山、中央に涌蓋山、右に阿蘇山。





ふいに登山道に現れた後ろ姿を呼び止める、国東マイスターじなしさんと奥様にお会いした。久しぶりの再会に嬉しく、お二人の足を止めてお話しをしてしまった。





林道まで降りて御花畑に着くと、花と人と犬があたりに溢れていた。なかなかとぎれない往来、切れ間を待ちながら満開のミヤマキリシマを満喫。

























御花畑の片隅で芝生へ座り込み、パンとゼリーの簡単なご飯を食べる。ふと目の前にPR隊ことRyuさんpuniさんご夫妻がいらした、しばらくぶりに楽しくお話させて頂く。同じ時計回りでPR隊さんの後ろにいたのに、お二人が稜線で三角点捜索をされているところを、追い越してしまったよう。



下山はゆるやかにアップダウンする林道歩き、最後は半袖になっても少しばてた。PR隊さんと途中またご一緒になり、反時計回りで周回されたじなしさんご夫妻とも、もう一度すれ違いお話する事が出来た。左手に見える伐株山の真上には、パラグライダーがプカプカと浮いている。





キンラン





同じキンランを、のんびりさんご夫婦も見ているはず。少しの差でお会いできなかった事が心残りだ。





駐車場に着いて、来週のミヤマキリシマ話になる。「行けたら行きます」と消極的に言うと、お二人に笑い飛ばされる。「行くと決めて、あとは何とかせな!」目の覚めるような言葉を貰って、万年山を後にした。



大暇さん、ボッチさん、楽しいミヤマキリシマ詣でをありがとうございました!また宜しくお願いいたします。


テーマ:山登り
ジャンル:趣味・実用

コメント

No title

万年山の時計回り、お疲れ様でした^^
少し体調が、と風の便りに聞いていましたが・・お元気そうでよかったです。
お花も最高、そして出会いが相乗させてくれますね。
「行けたら行きます」=「行かない」・・・じなしも気をつけなければね。
来週、天気とスケジュールの間隙をねらってくじゅう詣をしたいと思っています。
また、kuuさんと会えるといいなあ・・

Re: No title

じなしさん、コメントありがとうございます(^^)
逆回りのおかげで、2度もお会いできて嬉しかったです!
じなしさんご夫妻も、相変わらずお元気でいらっしゃいますね♪
私も今週は九重と思いつつ、今日は予報と相談して、のんびり過ごしました。
またお会いできる事を、楽しみにしていますね。
非公開コメント

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

カウンター

RSSリンクの表示

検索フォーム