FC2ブログ

大将軍山*2017.11.25

2017.11.25 22:00|大分県
大将軍山 615m
(ほぼ志高湖散策)


行動時間計 1時間5分



別府の街並みを見せたい、やまなみハイウェイの起点を見せたいと、さきほどの民家ゾーンを回避したいとは言わずに、なおさんは車を走らせる。たくさんの温泉や飲食店や観光スポットが立ち並ぶ市街地を抜けて、志高湖へ到着する。ここは今一番のホットスポットだ、私の中では。



小鹿山(オジカヤマ)にも登りたかったが、私がこの後に予定があり断念。それにどちらかというと、のんびりしたい気分だった。それならと、なおさんが目の前に見える山というか小高い丘に案内頂く。



原っぱを横切り木段を20段ほどあがると着く、今までで最短の山頂かもしれない。志高湖が一望、春には桜が咲いて綺麗だそう。




ちゃんと山頂標識があった、三角点はなし。「大将軍山」、名前はとても立派だ。湖畔に白鳥の姿を捉え、すぐに山頂を後にする。





白鳥は湖岸へ寄ってもまるで逃げない、そのうちスイと行ってしまった。どうやら餌を持ってない人間には、愛想は振り撒かないらしい。





かたや餌を持っているとこの鳥だかり、か細くピイピイと鳴いて餌をねだる。くちばしの色が薄いのは子供、その親がこれ(左手前の子)、とおじさんが教えてくれた。





子供が餌を食べれるように、親鳥は近寄る他の白鳥を追い払ってしまう。左上の白鳥を追い払う二羽の親白鳥、そして手前の三羽が子供。親はどこまでも愛情深く、自然界とはかくも厳しい。





追い払われて仕方なく湖から上がった白鳥。その距離は驚くほど近い、全く逃げない。





紅葉がまだ綺麗な湖畔でランチにすることに。





動物シリーズをガイドして下さるなおさんへおもてなしは、ハムチーズのホットサンド。





「念のため聞くけど、中身なに?ピーマンとか入れんよね?」と聞かれる。なおさんは私と同レベルの子供舌なので、そもそも変な具材は持ってきてない。その後に焼いたホットチョコサンドも、バナナは入れないシンプルイズベスト。



なおさんにはコーヒーを淹れて頂いた。ふたりが持ち寄った揃いのスノーピークのシングルチタンマグは、マトリョーシカみたいで可愛かった。





家でレンチン(電子レンジでチン)してきた北海道土産のジャガイモを、少し温めて食べる。塩コショウ、バター、マヨネーズ、ケチャップを並べた私に、「塩コショウでしょう!」と大人ぶるなおさん。





話のついでに餃子話が再燃しかけたので、お茶をにごして撤収を始めた。餃子話はなぜかすぐに沸騰するので面白い、これだけ長く楽しめるネタはそうそうなさそうだ。





自ら割いた薪でする焚火の良さについて聞きながら、湖畔をぐるり歩く。



マユミ(真弓)





湖面にワニの姿を捉えて固まるが、恐る恐る近寄ると岩だったので一安心。分かりますか?ワニの頭が、見えますか?





小鹿山の登山口を通過、今度来れたら登ってみたい。





湖畔をぐるり歩くと、アウトドアテントがたくさん張られていて、見ているだけで楽しかった。山岳テントもあったから、次はここでソロキャンをすると心に決める。





湯布院の町外れにある立ち寄り湯「蛙乃湯」(320円)に移動、蛙の石像が並んでいて、たまに猫もいるそう。とろとろのお湯に浸かり、窓を開ければ目の前に由布岳。小さくて、シャワーもないが、良い温泉だった。





なおさんにドライヤーをお借りして(ドライヤーは200円の有料貸し出し)、風呂上がりにはこれでしょう!と「フルーツオ・レ」をご馳走になった。おそらく初めて飲む、古き良き昭和の味を堪能。道の駅ゆふいんまで送って頂いて、至れり尽くせりの動物シリーズツアーが終わった。



湯布院インターから高速に乗り、とある場所へ向かい所用をすませる。建物の外へ出ると辺りはまばゆい光に溢れていた。





眩しすぎる残像を抱えて、夜の町をまた少し走り、私にしては珍しいことだけれど、小さな宿で温かな食事を頂いて、ゆっくり温泉に浸かり眠った。



-続く-



そもそも動物シリーズって?、なんて言うこともなくご案内頂いた優しいなおさん。ありがとうございました、とても楽しかったです!楽しいのが伝わりづらくてすみません、楽しかったです。また宜しくお願いします。

テーマ:山登り
ジャンル:趣味・実用

コメント

非公開コメント

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

カウンター

RSSリンクの表示

検索フォーム