FC2ブログ

中岳*2017.11.19

2017.11.19 21:00|大分県
中岳 1,791m


牧ノ戸(2時間8分)→池の小屋(15分)→中岳(15分)→池の小屋(2時間14分)→牧ノ戸


行動時間計 4時間52分



マイナス4度の牧ノ戸をボッチさん大暇おやぶんと4時前に歩き始めると、いつもよりコンクリート道が白く光る。霧氷を期待していたくせに、登山道が凍っている事には考えが及ばなかった。タイヤチェーンは積んだのに、自分用のチェーンは不携帯。まだスタッドレスには履き替えていないが、もうそろそろ履き替え時だ。


風は予報通りに強く、木々は期待通りに霧氷。沓掛の岩場では、切り込み隊長のおやぶんが「滑るから気をつけなよ」と言うなり滑る。三点確保で腰をおろして、そろそろと岩場をおりる。星が見えていたが、進むほどにあたりはガスに覆われてくる。


なぜか、いつもよりも長く感じた。どんと体を押されるような風をくぐりぬけ、池の小屋に着いて身支度をする。小屋の外でどうどうと吹き荒れる風と視界を遮るガスに、しばらく出られないとお二人。それならと上半身を横にして目をつぶると、「おいおい!」とボッチさんからつっこまれる。


1時間ほど待機して、ライトも要らないほど薄明るくなった小屋の外へ。どうしようもない程の状況だが、それでも既に待機する方がいる中岳山頂に着いた。風の来ない岩の陰にイスを置き、岩を背もたれに寝ころぶと、綿菓子を一面に敷き詰めたような空が広がる。マイナス7度、一瞬の切れ間はそれからずいぶんと経ってから訪れた。




遠く鞍部の池塘は、昇りきった薄い朝日を受けて眩く光る。





青空の見えない山頂は、そうして誰もいなくなった。
「さて、どうしますか(もう降りようや)」と言うおやぶん。
「うん、でも、ちょっと(まだ青空が見えるまでは)」と歯切れの悪いボッチさん。
幾度か交わされるその攻防が面白くて、静かに見守る。根負けしたボッチさんの「降りましょう」という言葉に、イスを撤収してザックを背負い、ボッチさんのいる場所へおやぶんと移動する。



するとそこには、カメラを抱えたままのボッチさんがいた。「往生際悪りいんで」と言う姿に、呆れるやら可笑しいやら。風がまともに吹きつけるその場所は、私では1分と立って居られない。おとなしくおやぶんの後に続いて先に小屋へ戻り、冷えきったレーズンパンをかじる。ほどなく一回りほど丸くふくれたボッチさんが、しょんぼりと小屋へ現れた。



食事を済ませて小屋を出ると、一瞬だけ中岳が姿を見せた。





御池の水面はいつまでもさざめき、道標は白く小さな羽を纏う。





霜柱も解けないままの登山道は、踏み固められてさらに危うかった。





一人チェーンスパイクを持参していたボッチさんが履いてすぐに何故かこけて、おやぶんがまた滑り、それを見て気をつけたのに同じ所で私も滑る。





私がユキヒョウなら、雪の斜面でも恐れず走り下る事ができるのに。瀬の本方面は明るく、頭上は相変わらずどんよりとしていた。





三俣山も顔を見せないままだった。





大コケ3人でなんとか牧ノ戸に下山すると、振り返る沓掛斜面は青空で、ため息の下山あるあるだった。



牧ノ戸から15分の「耕きちの湯」はぬる湯があり、うとうとと寝入るほどの気持ちよさ。冷え切った体をしっかりと温めてから、最近よく立ち寄る「ふじ本」で地鶏塩焼き定食を食べて帰宅した。



ボッチさん、大暇さん、ご一緒させて頂いてありがとうございました、とても楽しかったです。また、宜しくお願いします。ゴリさん、新しょうがを頂いてありがとうございました。仙人さんとボッチさんからのじゃがいもも、ポトフやじゃがバターと、美味しく頂いています。


テーマ:山登り
ジャンル:趣味・実用

コメント

No title

もうこんなに雪?霜?が!!
美しいね~♥

Re: No title

霜?でも雪もちょっと降ってた。
去年より早く見れたよ!!
雪山がやっぱり美しい♥

No title

いつも山に登っているkuuさんこんにちは。

拝見していると登っている気になります。

例えば、仕事で何度も階段を上り下りしている辛い時、山登りよりマシだと考えたり。とても寒い夜に、冬山よりはマシと思ったり。

しかーし、すべて妄想なんで、全く楽にはなりません…

とにかく冬山は危険そうなんで気をつけて下さい。では

Re: No title

howsさん、コメントありがとうございます(^^)
相変わらず、飽きもせずに山ばかりでご無沙汰しております。
階段の上がり下り、寒い夜のお仕事、大変そうですね。
私は自分が好き好んでやっていることですが、お仕事となると心持ちは違いますよね。
ジムがわりの鍛練と思い、頑張ってくださいね!
冬山、気をつけて楽しみたいと思います♪
風邪ひかれぬよう、またR1を飲みながらお過ごしください。
非公開コメント

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

カウンター

RSSリンクの表示

検索フォーム