黒金山・三市町山・牛頸山*2017.10.14

2017.10.14 21:00|福岡県
黒金山 405m
三市町山 440m
牛頸山 447,9m



水辺公園(1時間1分)→黒金山(32分)→三市町山(21分)→牛頸山(1時間8分)→水辺公園



行動時間計 3時間2分



とある日、辺りがすっかり薄暗くなった夕刻に一軒のトンカツ屋を訪れた。重厚な引き戸を開けると、整然としたカウンターが目に入った。




年配のご主人が「いらっしゃい」と厨房から出てこられた。カウンターの一番手前にそっと座る。厨房ではまだ若い大将が、揚げたトンカツをサクッと切っている。カウンターには男性が一人、静かにトンカツを頬張っていた。





注文をすませ、ふと右を見ると山の雑誌「のぼろ」が2013年から毎号欠けることなく並んでいる。トンカツを待つ間、つい夢中になって時折地図アプリと見比べながら読んでしまう。





揚げたてのトンカツが運ばれてきて、その肉厚さに驚く。付け合わせのキャベツやポテトサラダと共に、トンカツと格闘。食べ終わった頃、年配のご主人から「山に登られるんですか?」と声をかけられる。





週末は山ばかりですと話すと、ご主人も山に登られるそうで近くの山の整備もしていると静かに話し始めた。いつも行く低山でも、分岐から違う方へ行ってしまうこともある。それを防ぐため、分岐の標識を現地調達で作ったりもするそうだ。ノコギリを持参して木を切って、そんな話がとても面白い。





ふと「お尋ねしてもいいですか?」と声を掛けられ我に返る。携帯を片手にサコッシュをたすき掛けした男性が、「ここから牛頸山へはどれくらいかかるんですか?」と聞いてこられた。この先の黒金山からは50分と道標にありましたよ、と返す。





そのすぐ後に、手ぶらの年配の女性から「どちらまで行かれるの?」と声をかけられる。「牛頸山まで」と返すと、「まぁ!頑張って」と笑顔。どうやら黒金山単独で登られるかたも多いようだ。今日はトンカツ屋のご主人が教えてくれた牛頸山へ来てみた、せっかくなので黒金山との周回ルートだ。ほどなく黒金山へ登頂、展望はない。





丁寧に設置された「絶品沢コース」の方へと折れながら、またトンカツ屋の話を思い返していた。厨房へ下りてこられた女将さんもまた、山へ登られるという。





井原山に登り、雷山までの縦走路を四往復した話。





北岳に向かったら台風と遭遇して、結局行く山を変えて富士山に登った話。





大崩山に魅せられて19回も登った話。





お孫さんと競争しながら、牛頸山に登った話。





山の話は尽きることがなく、そうこうしていると後から来たお客さんも食べ終えて帰っていく。牛頸山に行ってみますと会計を済ませたのは、食べ終えて1時間は経った頃だった。





紫野、大野城、那珂川の三市町の境界線となる三市町山。





小さな小さな道標、可愛らしい。





とても良く整備された登山道を歩いて、牛頸山の三角点にタッチ。





曇りのち雨の予報通り、雲に覆われた街が見える。手前の山は四王寺山、奥には三郡山系。





市街地と博多湾、山頂からの景色はとても素敵。





牛頸山の由来が、丁寧に解説されている。





下山はどうしようかなと、地図もしっかり眺めてみたり。木の箱には登頂記録帳があったので、書いてみたり。





何度も足音がするのに誰も来ないなと不思議に思っていると、足音ではなくて頭上にはためく旗音だった。ホラーじゃなくて良かった。





秋を感じるサツマイモの米粉蒸しパン、ローソンさんの新商品。





今日はチビザック、おやつはジューシーなブドウのグミ。





128段の木段を下りて、牛頸林道へという道標に従い下山を始める。





牛頸林道をしばらく歩くと左手に「たわら石」が。





「危ないから降りないで上から見てください」





手よりも大きなキノコが生えていた。





林道歩きが飽きてくる頃に、近道の旧道への案内があり左に折れる。





どこまでも歩きやすく快適な道ばかりだった。またのんびりしたい時に訪れたいと思った。





【出会った花】



ツルリンドウ(蔓竜胆)





オオイヌホオズキ(大犬鬼灯)





ナンバンギセル(南蛮煙管)





キツネノマゴ(狐の孫)





アキノノゲシ(秋の野芥子)





アケボノソウ(曙草)





ミゾソバ(溝蕎麦)






【出会った猫】



雉虎





黒猫





錆猫





茶虎





母三毛猫と子茶虎





【トンカツ】



つきじ大鳳さん、ご馳走さまでした。牛頸山、とても歩きやすかったです。ありがとうございました。

テーマ:山登り
ジャンル:趣味・実用

コメント

Kuuさんが歩くと 良い時間が流れるな~

Re:

的場さん、おはようございます(^^)
のんびり歩いてみました。
分岐はたくさんだったので、間違えないように気を付けましたよ!
非公開コメント

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

カウンター

RSSリンクの表示

検索フォーム