FC2ブログ

福智山*2017.08.05

2017.08.05 21:00|福岡県
福智山 900.8m


鱒渕ダム駐車場(3時間16分)→七重の滝経由→福智山(3時間)→ホッテ谷新道経由→鱒渕ダム駐車場


行動時間計 6時間16分



花の天山に行こうかと思っていたが、遠征前にもう少し気合いが入る山行をしておきたくて、前日になってあちこちに声かけをする。参加できますよと言ってくださった、higetiasさん、mamatiasさんご夫妻と、ミヤマテント泊以来のHさんに、私は初めてのルートになる鱒淵ダムから福智山をご了解頂く。夜は思いついたおやつをバタバタと作る。



いつも悪いからと車を出そうとしたものの、結局higeさん号にお迎えに着ていただいて、香春経由で鱒渕ダムに着いた。ちょうど同じ頃にHさんも着いて、higeさんmamaさんと初めましてのご挨拶。



森林香の赤い蚊取り線香をザックにぶら下げ、リッチリッチを振り撒いて、小さなうちわで扇ぎながら、臨戦体勢で歩き始める。




赤い鱒渕橋、渡るんですよね!と沸き立つ私に、渡らなくても行けるけどと苦笑する皆さん。橋から始まる山行は、祖母も南アルプスも妙にわくわく感が増す不思議。赤い橋を渡っていると、橋の下ではゴムボートでプカプカと釣りを楽しむ方がいた。





早速、滝が現れた。このコースは七つの滝を巡り、渡渉を繰り返す。渡渉恐怖症なので、ちょこちょこ不安がる。





higeさん曰く、水量が多いらしい。滝としてはいいんだろうけれど、渡渉は何ヵ所か難儀した。













最後の七の滝は思わず歓声を上げるほどの迫力だった。




途中、涼しい風が吹き抜ける川岸でゼリーを配り、しっかりと体を休めてから上がり始める。登山道には驚くほど何も咲いていなくて、稜線にすんなり上がり、もう一度ゼリー休憩。こちらはmamaさんが担ぎ上げてくれたもの、まさかのゼリー被り。





風の吹きすさぶ稜線は、奄美諸島に接近している台風5号ノルーの気配に満ちていた。ほどなく避難小屋の荒宿荘に着く。





山頂へ行く前に昼ごはん、ということでhigeさんmamaさんの氷入り炭酸オランジーネで乾杯。いそいそとおやつの準備をしていると、「ナイフ持っとうよね?」とHさん。何と美味しそうな大きな桃が出てきた!





私のおやつも桃のコンポート!まさかの桃被り。シュワシュワの炭酸で、桃シロップを割って、桃のコンポート入り桃ソーダを作る。





本当は生が一番美味しいけど、生の桃は無理よねとコンポートしたのに。桃を担ぎ上げたワイルドなHさんに感謝して、mamaさん直伝の切り方でカットして、皆で頂く。ここが山の上なのを忘れそうな美味しさ。




2個目の桃は、mamaさんが切ってくれた。鮮やかなナイフ裁きで、多分かかったのは私の半分以下の時間。さすがボウルから餃子を作る主婦さん、手際が良いな。(餃子ネタはまだまだ尾を引いている)



ヤマジノホトトギス




たどり着いた山頂は、立っているのがやっとの強風。よろけるのでなかなかシャッターを切れなかった。あのダムから上がってきた、はず。





三角点タッチも。





朝はどっかりと雲に覆われていたが、この時は晴れたりガスったり。驚くほど雲の流れが早い、地球のエネルギーを体で感じる。





降りたことがない方へ、higeさんの後を着いて降りると鳥居があった。





しばらくカワラナデシコが咲く登山道を歩く。





下山しようとした分岐を通りすぎてしまったので、ホッテ谷新道で下山することに。





ウバユリ





歩庭谷と書いてホッテ谷、ヤブレガサだらけ。去年の今頃に咲いていたナツエビネはまだ蕾だったそう、残念だけどまた来年かな。





mamaさんに遠征前にケガしないでよ、と言われながら下山する。前を歩くhigeさんのツートーンパンツの黒の部分に、吸い寄せられるように次々と虫が寄っていく。やはり黒は危険だなと思いながら、リッチリッチをhigeさんやmamaさんにも振りまく。



キノコ





キノコ





家族が増えたHさんが、人でもワンコでも担ぐプロのお二人からお話を聞いていた。 まだ先の話だけど、楽しみにしているのが伝わってきてとても微笑ましい。



ヤブラン





キンミズヒキ





ラミーカミキリ、二つ並んだタレ目の黒丸がジャイアントパンダに見える、んだそう。





風のお陰でロングルートだけどバテずに歩けた、higeさんも今日は余裕の足取りで一安心。地元民のHさんとはここでお別れをする。


冷たいアイスコーヒーとパンで小腹を満たしながら、道の駅大任に向かい、立ち寄り湯でのんびりして帰宅した。


皆さま、急な誘いにお付き合い頂いて、ありがとうございました。ロングルートも楽しく歩けました、お世話になりました。また宜しくお願いします。

テーマ:山登り
ジャンル:趣味・実用

コメント

非公開コメント

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

カウンター

RSSリンクの表示

検索フォーム