大根地山*2017.07.17

2017.07.17 21:00|福岡県
大根地山 651m


竜岩自然の家(1時間22分)→大根地山(1時間21分)→竜岩自然の家


行動時間計 2時間43分



会社の山仲間から行きませんかと誘われていたので、三連休最終日は低山へ。鳥取帰りでまぁまぁ疲れていたけれど、いつも誘われる度に別の山へ行ってしまっていたので、今回はちょっと頑張って参加。


会社に集合して、後輩君の車に部長と乗り込み、竜岩自然の家へ。二人は前回も登ったという大根地山、私は初めてなので楽しみにしていた。リーダーは後輩君、後ろをついて歩く。




ゲートの脇を通って林道を歩く。今日は森林香の蚊取り線香をザックにぶら下げている。私はその薫りがよく分かるが、後ろを歩く部長はそうでもないとのこと。





ここから右へ入る、分かりやすく標識がある。





サワガニが横切る。





途中から登山道になり、一度林道を横切る。上りが続き、息が切れる。後輩君はキツいと喋ってくれないので、後ろをいく部長と話しながら歩く。





石の鳥居をくぐり、滝の横を通過。





水で濡れた嫌な岩場は、鎖を握って通過。





土足禁止の水場を通りすぎて、鳥居の連なる参道を歩く。





大根地神社に着いた。社務所はまだ閉まっていたが、後で聞くと休みの日は9時頃からか開くらしい。





ぐったりしてる後輩君と、元気な部長に、塩分チャージとゼリーを補給。





紫陽花が綺麗。





神社からほどなくして、大根地山山頂へ着いた。





凍らせたゼリーと、ソルティライチソーダを振る舞う。





山頂にいた方が口を揃えて、草が茂ってるしルートが分かりづらいという方へ下山。





日が射してきた登山道、後輩君は迷うそぶりもなく、安定した足取り。ちゃんと山男になっているよう。





気持ち良い風が吹く鉄塔の下で少し休憩をする。





山頂のガスが取れてる、見ないと良かった。





田んぼの横へ無事に下山。次に行く山や、登山部の活動について話しながら歩く。





竜岩自然の家へ着くと、宝満川ではたくさんの子供達が川遊びをしていた。




下山後の温泉はお二人にお任せ、すこし足を伸ばして佐賀県鳥栖市のとりごえ温泉栖(スミカ)の宿へ。受付に誰もいなくて、券売機で買った入浴券をお盆に入れて入る。こじんまりとした作り、それでも女湯は他に2人だけだったのでのんびりできた。


昼ごはんは冷たいぶっかけうどんにする?と提案するも、後輩君が「失ったカロリーを取り戻さないと」とまさかのしゃぶしゃぶ食べ放題へ。


ソフトクリームを皮切りに、牛しゃぶ、豚しゃぶ、冷しゃぶ、はたまたカレーライスなどどんどん食べる。〆は綿菓子、何でもあるから楽しかった。「来ないかと思ってました」と後輩君に言われてしまってので、また低山の会にも顔出さないとなと反省。


解散したあとは、「野鳥の会」のレインブーツを手に入れる。さて、これが活躍するのか楽しみ楽しみ。

テーマ:山登り
ジャンル:趣味・実用

コメント

非公開コメント

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

カウンター

RSSリンクの表示

検索フォーム