FC2ブログ

三俣山*2017.06.17

2017.06.18 21:30|大分県
三俣山 1,745m

大曲(1時間)→諏蛾守越(47分)→Ⅳ峰→本峰→Ⅳ峰(1時間7分)→諏蛾守越(1時間3分)→大曲

行動時間計 3時間57分



隊長が三俣山に朝駆けするとおっしゃるので大曲ステイ。アラームに目を覚まし、身支度をして外に出ると、ボッチ隊長大空副隊長のお二人が。



艶っぽい美花さんに、ガスの期待をしながら登山道へ入ると、ゲイターをしなかった事を後悔。イチロータイツが濡れて、ひんやり速感性を発揮する。



ただ登るだけならいいけれど、隊長方が望むような景色があるのだろうか。注文の多いボッチ隊長が、山頂でちゃぶ台ひっくり返したらどうしよう。期待と不安を抱えながらⅣ峰へ。



あーでもない、こーでもないと、走り回るボッチ隊。私には毎度美しい日の出。



夜から入山していて南峰にいた櫻木さんも合流して、あーでもない、こーでもないと繰り返す。









青空待ちをする間に、カメラ講座を開いて頂く。メモを取りながら、すぐに実践。





色々な数字と用語が難しい、エキスパート達はみんなこんな事を当たり前のように毎回してるのか、凄いな。





逆さ四国の小窓、となりました。





ふわっふわのミヤマキリシマ、また会えるのは1年後。元気でね、またね。





Ryoさんなおさんsanpoさんが登ってこられるのが見えた。「おはよー」と叫ぶ代わりにブンブンと手を振る。



本峰へ移動。




あれこれおしゃべりを聞きながら過ごす、皆さん本当に仲良しさん。





小さな生き物の動きが気になる。





これはもしや「花粉だんご」じゃないかな。




重力そっちのけで、花粉に没頭する姿は健気だ。





今にもバク転しそうなミハエルRyoさん。




だんだんと空が曇ってきて、写真もここまで。




また来年と気の長い隊長の言葉にほっとする。三俣山のミヤマキリシマ、合格点を頂いたよう。昔話を聞きながら、楽しく下山する。



どこかの八重ミヤマキリシマ













三愛の先で父の好きなトウモロコシを買って思い出した、明日は父の日だ。明日ご飯に行こうと電話して、帰りながらそういえば泊まり道具一式を持っていると気づいたので、久しぶりに実家に泊まった。


ボッチさん、大空さん、ありがとうございました!また宜しくお願いします。

コメント

非公開コメント

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

カウンター

RSSリンクの表示

検索フォーム