FC2ブログ

平治岳*2017.6.4

2017.06.04 21:00|大分県

テントの外からHさんとHRさんの話し声がする、「起きてこんすね」。もう少しだけと目をつぶってから、あちこち大丈夫かなと体をよじる。二人の話し声に観念して、結露滴るテントのファスナーを開ける。



すっかり起きている二人に笑われつつ、寝ぼけたままゆるゆるとホットサンドを作る。



材料は、モッツァレラスライスチーズ、厚切りベーコン、冷凍フライドポテト、ケチャップとクレイジーソルトにブラックペッパー、材料の写真は撮り忘れた。「山と食欲と私」の鮎美ちゃんレシピ。(ホットサンドの回は、単行本に収監してもう読めないけれど。)



ベーコンとポテトを焼く、ジュージュー良い音と良い香り。





サンドイッチ用のパンに、チーズ、ベーコン、ポテトの順に乗せる。ケチャップをたっぷりと、塩コショウを振ったら、挟んで焼いていく。





美味しそうな焼き色がついた。ポテトのホクホク感と、ベーコンのガッツリ感がベストマッチ。さすが美味しい組み合わせだった。





昨日少しお話をした、隣に張られていたソロテン泊の女性Mさん。これから涌蓋山に行くとのことで、もうパッキングを済ませてさくっと下山された。可愛らしいのにガッツがあって笑顔が素敵な方だった。



Lさんをテントに残したまま、アタックザックで身軽に平治岳へ向かう。2日連続の平治岳だが、もともとHRさんのテント泊からの平治岳企画が先だった。昨日の朝駆け平治岳が、私のわがままなフライングなだけ。





途中、sadaさんが大戸越の方から下りて来られた。秋の国見岳以来、久しぶりにお会いできた。何やら、長者原から平治岳へ朝駆けして、これからペナントを貰いに久住山へ向かうとのこと。相変わらずガッツがあるなと、ニマニマする。



sadaさんの山レポ、ガスっているのに朝駆けをして、やっぱりダメだったとがっかりする系が個人的にツボ。これからもガシガシ登ってください、レポ楽しみにしています。



ミヤマキリシマに染まった大戸越に着く、お二人は「すげーー」の歓声。昨日より青空が綺麗で、雲もあって、素敵だと思う。






ミヤマキリシマを眺めながら上がる。昨日は闇の中だったから、こんな感じだったんだなと嬉しくなる。





あらぬ箇所の痛みは相変わらず、ついでに体調不良のピークでもう全身が痛い。それでもザックが身軽なのに救われる。



平治岳は今日も良い調子。


















山頂からミヤマの間を分け入ると、くじゅうエキスパートの皆さん、Ryoさんsanpoさんなおさんyumiさんがいらっしゃった。皆さんにご挨拶、そして少しだけ写真を撮って、山頂を後にする。



Lさんがきっと待っているからと、休憩なしで下山。坊がつるに着くと、タープの下でLさんが早かったねと迎えてくれた。





Lさんへ朝作ったホットサンドをもう一度作った。そして長者原へと下山。あの野焼きの痕跡は、一面緑に覆われた坊がつるにはもうない。





何度か休憩をする。sanpoさんから頂いたラスクが美味しかった、ありがとうございました!おだんごは結局、長者原で美味しく頂く。





オオヤマレンゲはまだ固い蕾、見たい花はこれからたくさん咲いてくれるはず。





人だらけの長者原、ソフトクリームを食べて、とり天串も食べて、満員御礼の「花山酔」で温泉に入って、「レストラン青山」でしょうが焼き定食を食べて帰宅した。




HRさん、Hさん、Lさん、楽しいテント泊でした、ありがとうございました。次は夏山、楽しみにしています!


-終わり-

テーマ:山登り
ジャンル:趣味・実用

コメント

非公開コメント

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

カウンター

RSSリンクの表示

検索フォーム