FC2ブログ

天狗ヶ城*2017.5.20

2017.05.20 21:00|大分県
天狗ヶ城 1,780.m

牧ノ戸峠(1時間38分)→久住分れ避難小屋(27分)→天狗ヶ城(11分)→池の小屋(2時間16分)→牧ノ戸峠

行動時間計 4時間32分


金曜日、会社を出て近くの温泉へ直行。スッキリしてからそのまま九重へ向かう。牧ノ戸峠に10時着、仮眠を取って、準備をして、2時に車を出ると満天の星。


先行大暇さん、後続ボッチさん、闇夜を感じさせないエキスパート達とミッドナイト山行。大暇さんとは野焼き以来になるので、山の話などを延々としながら歩く。闇夜の中でもミヤマキリシマのピンクが目に留まる。



天狗ヶ城で夜が明けるのを待つ。




雲が来ないかな、ガスが湧かないかな、そんなことを話しながら待っていると、ぽんと木下さんが上がってこられた。




電子ファインダーの不調でメインカメラのソニ助が入院しているため、風景もサブのタフ男で撮影。さっぱり撮る気が起こらない。岩の上に座り込んで、朝になる九重を眺めていた。



開花の時を待つミヤマキリシマ。





今までで最短、もう何も起こらないと諦めたエキスパート方と池の小屋へ向かう。風もなく天気も良いので、小屋の上でご飯にすることに。


ずっと欲しい物だったホットサンドメーカー。どれがいいかずっと検討していた割りに、手近な店にあったというだけで即決。スノーピークの「トラメジーノ」、初登山デビュー。今日はこちらの材料でホットサンドを作ることに。





8枚切り食パン(耳カット)を4枚、トマト、ポテトサラダ、生ハム、チーズ、塩コショウ。てんこ盛りだけど多分大丈夫、パンで蓋をしてバーナーで焼くことしばらく。





焼き色がつかなかった、何でだろう?初めてなのでこんなもの?エキスパートの皆さんへお振る舞いをして、ホットサンドタイムを過ごす。





木下さんとはここでお別れする。しばらく歩いて呼び掛ける声に振り返ると、尾根の上に木下さんの姿。こんなに静かな九重の朝、体はキツいけれど来て良かったなと思う。





私が見たい花を大暇さんとぼっちさんが案内して下さる。遠目に見えたその花が、翌日の行き先を決めた。



岩の上ではミヤマキリシマが一株、綺麗に咲いていた。





アセビ





イワカガミ





ミヤマキリシマ





ハルリンドウ





クサボケ





ムシカリ





ムシカリ





ツクシシャクナゲ





ドウダンツツジ





たくさんの花が見送ってくれた。眠気をこらえながら、男池へ移動。木下さんが既に着いていた。ひとあし先に花散策へ行かれる木下さんをお見送り。おいちゃんへ丹沢報告をして、しばらくお話をする。そして今日咲いている花を教えて頂いて、1人男池へ向かう。



トキワハゼ





オウギカズラ





コクワガタ





オオキヌタソウ





クルマムグラ





コケイラン





コケイラン





フタリシズカ





アミガサタケ





ホウチャクソウ





キバナノチゴユリ





緑のシャワー




おいちゃん家のバイカイカリソウ





おいちゃん家でまた木下さんとお会いして、しばらくお話をさせて頂いた。そしてまだ明るい九重から、移動を始めた。



大暇さん、ぼっちさん、ご一緒させて頂いてありがとうございました。静かな九重の朝駆け、楽しかったです。木下さん、すれ違いばかりですみませんでした。たくさんのお話、ありがとうございました。おいちゃん、花の名前いつもありがとうございます。またお邪魔させてください。


テーマ:山登り
ジャンル:趣味・実用

コメント

非公開コメント

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

カウンター

RSSリンクの表示

検索フォーム