FC2ブログ

大山*2017.5.6

2017.05.06 21:00|神奈川県
大山(オオヤマ) 1,252m


10:07阿夫利神社下社(2時間8分)→
12:15-13:10大山山頂(1時間42分)→
14:52-15:04見晴台(29分)→
15:33阿夫利神社下社

行動時間計 4時間19分(小休止含)



末っ子ちゃんを起こさないように、階下に降りたつもりだった。2日前の朝と同じように、たくさんのおにぎりを作る姉の手伝いをしていたら「kuuちゃんがいない」と一番に起きてきたのは末っ子ちゃんだった。


朝ご飯を食べさせて、着替えをさせて、ザックにはそれぞれおやつ袋を入れて。姉が3人分の用意をバタバタとする横で、先に家を出て駅へと向かう。


駅への途中で、自転車組のみんなに追い越され、駅でまた合流。いつのまにか地図を見ずに駅まで歩けるようになった。電車を乗り継いで、バスに少し揺られて、大山ケーブル駅へと続くこま参道についた。




丹沢縦走したばかりで少し重い足に、階段が続く参道はなかなかきつい。階段にはクイズ形式で大山の情報が書いてある。大山の別名は雨降山だそう。


ケーブルカーの駅には行列、片道の切符を買う。とても綺麗な車体は前方全面が大きなガラス張り。2016年のグッドデザイン大賞受賞のステッカーが貼ってあった、新しい車体のようだ。登山道を歩く人の影を窓越しに見ながら、急勾配のレールを新緑の中走ること数分。





阿夫利神社に到着。





大山は古くから「大山詣」という言葉もある程有名な山で、富士山には登れない人も大山ならと言って登り、広く信仰されていたんだよと、教えてくれたのは男池のおいちゃんだった。ちゃんと持ってきた御朱印帳に、阿夫利神社の御朱印を頂く。




ここから登山開始、なにやら扉から覗くそこには階段しか見えない。





姉は末っ子ちゃんの手をしっかり握っている。大人でも苦労するようなひたすら続く上り、足を滑らせる末っ子ちゃんが決して転けないように体を支えている。1年前の「神馬山」では姉が末っ子ちゃんをおぶって登り、私は姉のザックも背負う、ボッカ登山だった。





何度も何度も休憩をして、たくさん詰めてきたおやつをみんなで食べながら、先へ進む。晴天の連休とあって、登山道には家族連れの登山者もたくさんいた。




上の2人を姉からよろしくされたものの、サッカーをしている元気な子供ちゃんに追い付ける訳もなく、終始その背中を追う展開。





ミツバツツジを眺めて、富士山スポットでは写真を撮ったつもりで、なぜか撮れていなかった。





誉めたら頑張れるから末っ子ちゃんを誉めて!と姉。「こんなに可愛いワンピースで大山登れる4才児なんて、他にいないんじゃないですか!?」と中島健郎さんを真似て誉める。私がプレゼントしたmont-bellのロンTは、末っ子ちゃんのセンスにははまらなかったようで、着てもらえなかった、残念。





もう少しで山頂、末っ子ちゃんがもう歩けないよと姉に抱っこをねだったが、少ししてすぐにまた自分で歩きだす。すごいな、あの子がこんなに頑張れるなんて。おばちゃんただただ、感動。





やったーとみんなで喜んで、大山山頂に到着。





頑張ったご褒美は、かき氷(500円)。もちろんおばちゃんからみんなへの奢り。子供ちゃん達は溶けたかき氷に、ブドウジュースを混ぜるという斬新な食べ方をしていた。




私は焼きそば(400円)と姉の作ってくれたおにぎり。キャベツしか入っていないこの焼きそばが妙に美味しくて、みんなで分け合って食べた。





大山山頂奥の院には、どなたもいらっしゃらないよう。





最後に凍らせて持ってきたパイナップルを食べて、本当の山頂標識で写真を撮る。





さて、下山。先頭から長女ちゃん、長男くん、末っ子ちゃんと、年の順に並んでいる。




豆桜はここにも咲いていた。




木段のあとは、神経を使う下り。ゆっくりと慎重に、もちろん休憩をたくさんしながら。





見晴台のベンチで休憩、よく登って下りたなと見返す大山。





二重滝を通りすぎて、無事にケーブルカーの下社駅に着いた。





御朱印の為に途中下車して大山寺へ。





ヒメレンゲ





私が御朱印を頂いている間に、子供ちゃん達がおみくじを楽しんでいた。実は御朱印帳を神社とお寺で分けたから、今回は2冊担ぐことになった。分けたことをちょっと失敗したかなと、今回初めて思う。





下山のご褒美はソフトクリーム。私は玉こんにゃくや、わらび大福にした。





オオデマリ





帰りの電車では、疲れて眠る長男君の見守り。末っ子ちゃんのザックと長男君のザック、3つを背負ってザックツリーみたいになった。


駅からはまたみんな自転車で先に帰っていった。1人歩きなのでイチゴフラッペを飲みながら、のんびりと歩いて帰った。


翌日はのんびりして、クレープ屋とケーキ屋のはしごをして、福岡へ帰った。


姉さん、4日間お世話になりました、楽しかったです。今度は冬かな、また会いに行きます。

テーマ:山登り
ジャンル:趣味・実用

コメント

非公開コメント

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

カウンター

RSSリンクの表示

検索フォーム