FC2ブログ

井原山 / 天山*2017.4.1

2017.04.01 21:00|佐賀県
ただでさえ忙しい月末に2日間も出張だったので、金曜日はとにかく忙しくて。家に帰りつくと鈴木奈穂子さんが、ニュースウォッチ9から7に異動しますと伝えていた。

ゆっくり起きて、三瀬トンネル方向に向かったが、やはり先週蕾だった花が気になって途中で右折。美花(車の名前、みはなと読みます)にゴメンと謝りながら荒めの林道を走り、井原山の水無登山口へ到着。寄り道をせずにキバナノアマナへ。













綺麗に咲いていた。まだ白いアマナを見たこともないのに、higeさんとmamaさんに感謝。そのまま回れ右して登山口へ戻る。が、やっぱりあれこれ気になって足を止める。


コガネネコノメソウ




ニリンソウ、3輪しか咲いてない。満開まであとどれくらいだろうか。




まだまだ咲いていたホソバナコバイモ。先週あれだけ愛でたのに、この子達の求心力といったらもう。













山デビューを果たしたミラさん、覚悟はしていたけれど、その靴底の固さはタホさんとまるで違う。早く慣れるようにたくさん歩かないとな。




先週は目を止めなかったけれど、ミツバツツジが芽吹いていた。




登山口にはピカピカののトイレが完成していた、ちょっとドアを開けさせてもらい撮影。




井原山、2週連続で山頂を踏まなかった。次はちゃんと登ろうと思いながら、ナビに従い長野峠から天山上宮駐車場へ。15時ともなると、車は1台も停まっていない。




20分あれば登れるので焦ることはない、相変わらず背が低く可愛い鳥居を通過。





向かう空は青空、足の動かし方に神経を使う。靴を変えるって、やはり大変。




雨山との分岐に着いた、ここから右に折れる。ここまで足を止めるような花は咲いていなかった。




天山の山頂が見える。




振り返えるとすぐそこの雨山。




真新しい山頂標識に迎えられる。




少し離れて三角点にタッチ、泣く子も黙る一等三角点。




しばらく散策、お目当てのオキナグサは跡形もなかった。去年の夏はあったのに、悲しみとか怒りとかが溢れる。




先ほどかじった井原山を眺めて心を落ち着かせる。私が探せないどこかで、ひっそり咲いていてくれることを願おう。




雨山へはこんな感じなので、あまり足が向かない。時間も時間なので、小さな花を愛でながら下山。










佐賀市のフルーツガーデン新SUNで苺とピーチパインのパフェを頂き、実家に呼ばれたのであまおうロールケーキを手土産に買って帰る。




京都土産の漬物寿司(母もぞっこん)やその他諸々のお礼にしょうが焼きご飯をご馳走になり、いい肉も貰う。なかなか視線をくれないツンデレの箱入りキトラを始め、猫達はみんな元気だった。




テーマ:山登り
ジャンル:趣味・実用

コメント

非公開コメント

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

カウンター

RSSリンクの表示

検索フォーム