フルーツ工房えふ*2017.06.18

2017.06.20 23:27|グルメ


体を労って、山は控えめに。最近放ったらかしの父母と、福岡県京都郡の「フルーツ工房えふ」へ。


ハウス物の桃パフェが始まっている佐賀の新SUNに行きたかったのだが、母の希望でこちらへ。今日は父の日なんだけどなぁ。


10時の開店から少し遅れて到着。大型バイク軍団が押し寄せて、駐車場は早くも人の波。見晴らしの良いカウンターは、全席予約の札が立ててあった。


ランチメニューの中から「ビーフシチュー」を選択。サラダ、前菜、ビーフシチュー、ライス、ドリンク、食後にデザートかミニパフェが選べる(1,800円)。


そうこうしていると、店内は満席。前菜は破竹と鶏肉の煮物と、ポテトサラダと、お豆腐。サラダは別、生野菜のドレッシングかけ。





*今日は久しぶりに親孝行をしたお話です*


続きを読む >>

三俣山*2017.06.17

2017.06.18 21:30|大分県
三俣山 1,745m

大曲(1時間)→諏蛾守越(47分)→Ⅳ峰→本峰→Ⅳ峰(1時間7分)→諏蛾守越(1時間3分)→大曲

行動時間計 3時間57分



隊長が三俣山に朝駆けするとおっしゃるので大曲ステイ。アラームに目を覚まし、身支度をして外に出ると、ボッチ隊長大空副隊長のお二人が。



艶っぽい美花さんに、ガスの期待をしながら登山道へ入ると、ゲイターをしなかった事を後悔。イチロータイツが濡れて、ひんやり速感性を発揮する。



ただ登るだけならいいけれど、隊長方が望むような景色があるのだろうか。注文の多いボッチ隊長が、山頂でちゃぶ台ひっくり返したらどうしよう。期待と不安を抱えながらⅣ峰へ。



あーでもない、こーでもないと、走り回るボッチ隊。私には毎度美しい日の出。

続きを読む >>

三俣山*2017.06.14

2017.06.14 22:00|大分県

天狗ヶ城を右手に眺めながら、久住山から久住分かれへと一人下る。




続きを読む >>

テーマ:山登り
ジャンル:趣味・実用

くじゅう縦走*2017.06.14

2017.06.14 19:44|大分県
天狗ヶ城 1,781m
中岳 1,791m
稲星山 1,774m
久住山 1,786.5m
三俣山 1,745m


牧ノ戸峠 →(2時間3分)天狗ヶ城→(14分)→中岳(49分)→稲星山(52分)→久住山(47分)→諏蛾守越(1時間28分)→三俣山(西峰,本峰,Ⅳ峰,南峰)(51分)→諏蛾守越(37分)→大曲(31分)→牧ノ戸峠


行動時間計 8時間12分



先週は月初にしたテン泊の無理がたたって、病院いったり休んだりと散々。週末は文字通り「静養」に努めた。巷に溢れる「ミヤマ休暇」を眺めながら、ぽんこつな体をなだめすかし、前日に何とか仕事の目処をつけて有休を押し込む。



牧ノ戸で耳栓をして熟睡していると、窓をトントンされる。身支度をして外に出ると、ボッチさんRyoさんがいてホッとする。病み上がりなので荷物も減らして小さなザックにした。「水、3リッター入れてきちょう」とか「足りんと思って牧ノ戸で買ったばい」とか言われるから一転して不安になる。500を2本で足りるかな?



ミハエルRyoさんに手加減してもらい、たくさん話しながらゆっくりペースで歩く。静かな御池の畔で岩に腰かけて、息を整えてから天狗ヶ城へ上がる。

続きを読む >>

テーマ:山登り
ジャンル:趣味・実用

平治岳*2017.6.4

2017.06.04 21:00|大分県

テントの外からHさんとHRさんの話し声がする、「起きてこんすね」。もう少しだけと目をつぶってから、あちこち大丈夫かなと体をよじる。二人の話し声に観念して、結露滴るテントのファスナーを開ける。



すっかり起きている二人に笑われつつ、寝ぼけたままゆるゆるとホットサンドを作る。



材料は、モッツァレラスライスチーズ、厚切りベーコン、冷凍フライドポテト、ケチャップとクレイジーソルトにブラックペッパー、材料の写真は撮り忘れた。「山と食欲と私」の鮎美ちゃんレシピ。(ホットサンドの回は、単行本に収監してもう読めないけれど。)



ベーコンとポテトを焼く、ジュージュー良い音と良い香り。




続きを読む >>

テーマ:山登り
ジャンル:趣味・実用

平治岳*2017.6.3

2017.06.03 21:00|大分県

金曜日に帰宅後、準備をしてすぐ出発。長者原に着いて1時間仮眠。大暇さんに拾ってもらい、男池へ移動。ボッチさん大暇さん、初めましてのダンディーなゴリさんと1時に出発。



担ぐテン泊装備のザックは17キロ。一泊二日なのに、北アルプス一週間の時と同じ重さ。重さも容量も度外視で色々入れてきたから、マットすら外付けという格好悪さ。



ダンディーな半袖のゴリさんは途中で後方に消えてしまい、このままじゃ日の出に間に合わないとボッチさんが本気モード発動。とある箇所の痛みに呻きながら歩いていると、高い段差でザックを後ろから押してくれる神の手が。



神の手に助けられて平治岳の山頂に着いたら、なんとhigetiasさん、mamatiasさんご夫妻がいらした。国東で花を愛で、「ついでに」九重へ来られたそう。他の皆さん本チャンだと思うけど、と思いながらも、ここまでの疲れも忘れてわいわいと話しながら日の出を待つ。ゴリさんも無事に到着、櫻木さんもいらした。





続きを読む >>

テーマ:山登り
ジャンル:趣味・実用

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

カウンター

RSSリンクの表示

検索フォーム