岩宇土山・上福根山*2017.2.26

2017.02.26 21:00|熊本県
岩宇土山[イワウドヤマ] 1,347m
上福根山 1,442m

久連子[クレコ]古代の里(2時間13分)→岩宇土山(1時間20分)→上福根山(1時間31分)→白崩平[シラクエダイラ](1時間16分)→久連子古代の里

登り 3時間33分
下り 2時間47分
行動時間計 6時間20分

1ヶ月前に決まったこの山行を、楽しみにしていた反面緊張もしていた。去年は雪でたどり着けなかったので、雪仕様になった美花でリトライする。あまり人を乗せない美花を人乗せ仕様に変えて、洗車も2回した。

計画を立ててくれたHさんがHRさんと一緒に来てくれて合流、二人を乗せて人吉まで高速に乗る。ずいぶん遠回りになりそうだけど、国見岳に行った時に445号線が酷道なのが分かったので、確実に着けるルートを選んだ。

ずっと話しながら運転もしてると、頭が沸騰しそう。後半は道がどうなるか分からなかったから、テンパるかもしれませんと先に伝えておいた。けれど目的地の手前4キロまでは広い道路で夜間凍結もなし、このルートにして良かった。最近の山行話をしながら、休憩なしで久連子古代の里に到着。


続きを読む >>

テーマ:山登り
ジャンル:趣味・実用

中岳*2017.2.25

2017.02.25 21:00|大分県
中岳 1,791m

牧ノ戸(3:02)→池の小屋(5:33―6:12)→中岳(6:25)→池の小屋(6:55―10:44)→牧ノ戸(13:22)

年が明けてあまり山に行けなかったので、この週末はちょっと頑張っておかないと。朝駆けと思ったけれど、1人では歩き出せそうにもない。と悩んだ結果、今回は思いきってボッチさんにご一緒させてくださいとお願いをする。

「牧ノ戸、3時15分」金曜の夜2時間ほど寝て、まだ金曜なうちに下道で牧ノ戸へ向かうが凍結も積雪もなし。それでも牧ノ戸はマイナス7度。早く着きすぎたと思ったけれど、既にボッチさんは待機していた。大空さんも待機していたようで、皆さん一体何時着なのやら。時間はまだあったので、少し仮眠を取って目覚めると談笑する声が聞こえる。外に出ると準備万端な様子だったので、慌ててバタバタと身支度を整える。

3時に雪のない牧ノ戸を出る、ボッチさん大空さん、初めましてのアカデミオさんの4人。コンクリートの急坂をさくさくと歩き出すと「kuuさん早い早い」とたしなめられる。ゆっくり行くだろうと想定していたのに、つい体はいつもの速さで動いてしまった。ウェアはメリノタイツ・厚手パンツ・オーバーパンツ、メリノ長袖・フリース・冬ジャケット、メリノネックゲイター、ニット帽、インナー手袋1枚、靴下1枚。

途中から雪が出てきたが、チェーンスパイクはしまったまま。沓掛を過ぎると登山道脇に樹氷が見えだした。星が頭上にまたたいていて、綺麗と何度も見やる隣で、星はいらないとつれないボッチさん。山頂の具合をあれこれ予想する皆さんの話を静かに聞く。ガスを読めない私は、クリスマスローズの話なんかをしながら、途中の西千里ヶ浜では眠気に襲われ、少し目をつむりながら歩く。

ちょこちょこ足を止めて頂けるのでそこで息を整え、久住分かれでは休憩を挟まずに池の小屋へ直行することに。ここから風が強くなるのでオーバー手袋をしたかったけど、今日はなぜかザックに入れ込んでいてさっとは出せない。いつものように外のポケットに入れておくんだったなと、パッキングを反省。

池の小屋について、長袖・手袋・ニット帽を着替え、フリース・ダウン2枚・ダウンスカート・ネックゲイター2枚・手袋を追加。今日の風は冷たい。万端に準備をして、ハイカロリーなクッキーを食べて座り込むと、まぶたが重くなってきた。

「そろそろ行くよー」の声に目を覚ます、うっかり寝てしまっていた。小屋を出ると黎明は過ぎていた。中岳へと登るとガスがみるみる広がり、私には上手く撮れない状況になった。タフなジェントルマン集団を遠目に眺める。皆さん着こんでもこもこ、ボッチさんは素敵な熊帽に変身。


続きを読む >>

テーマ:山登り
ジャンル:趣味・実用

宮地山*2017.2.19

2017.02.19 21:00|福岡県
宮地山 180.7m

行動時間計 38分

春の気配を感じる山レポを見かけて、福津市へ向かってみた。目的地の少し手前、福間海岸入り口にある「HOT SUNS」へ立ち寄る。ここはホットサンドがメインのお洒落カフェ。

続きを読む >>

テーマ:山登り
ジャンル:趣味・実用

英彦山*2017.2.14

2017.02.14 21:00|福岡県
英彦山南岳 1,200m
英彦山中岳 1,188m
英彦山北岳 1,192m

別所駐車場(1時間42分)→四王寺の滝(37分)→英彦山南峰(7分)→中岳(1時間15分)→高住神社(1時間13分)→別所駐車場

上り 2時間26分
下り 2時間28分
行動時間計 4時間54分

有休を取ろうと思っていた日がバレンタインだと気付き、はたと悩む。(バレンタインに休むって…)と邪推されるかな。(っていってもどうせ山でしょ)と山の事を知ってる人は思うのかな、まぁこっちは正解だけど。

義理チョコは月曜日の夕方遅くにお詫びのカードを添えて社内便に乗せたり、「すみません、明日休むので、いつもお世話になってます、今後もごにょごにょ」とフライングで渡したりした。毎年していることだけど、義理でも渡すのは気恥ずかしい。

予報は曇りのち晴れ、いつもより軽めのウェアを準備してパッキング。5時に起きてゆっくり準備して、6時に自宅を出た。教えてもらった雪道でも広くて安心なルートで別所駐車場に向かう。昨日までの好天で一旦溶けてまた固まったガリガリの雪を踏みながら、こわごわと美花を進めて無事に別所駐車場へたどり着いた。ほっと息をつく。

駐車場には先客が1台だけ。準備をしていたら、5台程が入ってきた。登山道の雪の具合が分からないので、まずは冬靴だけで8時過ぎに歩き始める。ウェアはメリノタイツ・厚手パンツ・ゲイター、メリノ長袖、手袋1枚。ネックウォーマー、フリース、帽子は着たり外したり。

20170214205910840.jpg

続きを読む >>

テーマ:山登り
ジャンル:趣味・実用

九重森林公園スキー場*2017.2.11

2017.02.11 21:00|雑記
雪が降った、わくわくと不安が半々。山の天気はあまり良くないし体調もいまひとつ、どうしようかと悩む。でも美花の雪道特訓はしないといけない。雪山用にパッキングしていたザックを、小さめのザックに変えてヘルメットをぶら下げたのが金曜の夜。

4時前に雪の気配もない福岡を出て、日田を越えると210号線は雪に覆われて吹雪いてきた。5時半に眠気に耐え切れず、玖珠のファミマで仮眠。途中もっと時間がかかるかもと早く出ていたので、ゆっくりと7時に起きて、カフェオレ(150円)とチョコまん(150円)で朝ご飯。お腹を満たして、四季彩ロードに向かう。道路は除雪されていたが、飛ばす車に追い立てられるのが怖くて、ちょこちょこ止まっては先に行ってもらう。そんな時にちょっと写真を撮る。

20170212211623638.jpg


*今日は山ではありません、初めてスキーをしました、というお話です*

続きを読む >>

テーマ:今日の出来事
ジャンル:趣味・実用

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

カウンター

RSSリンクの表示

検索フォーム