古処山*2016.8.27

2016.08.27 21:00|福岡県
経ヶ峰 770m
古処山 859.5m

遊人の杜(1時間30分)→経ヶ峰(1時間)→古処山(1時間48分)→遊人の杜

上り 2時間30分
下り 1時間48分
行動時間計 4時間18分

遠征が終わってからずっと、九重に行きたくて仕方なかった。そんな事をポツリとこぼしたら、「くじゅう連山のひよっこ」のRyoさんが朝駆けに誘ってくださった。

楽しみに金曜日の仕事を終わらせると、Ryoさんの行き先が古処山に変わる。朝駆けじゃなくてもいいかと思って「私は九重に行ってみます」と連絡したら、「なおさんも来ますよ」とのこと。九重となおさん、天秤にかけるまでもなく古処山にご一緒させてもらうことにする。

緊張で吐きそうになりながら、八丁峠を超えて遊人の杜に着くと、皆さんが既に勢揃いしていた。
Ryoさん、「~くじゅうを山歩~」のsanpoさん、「赤毛日記」のなおさん、「ららら♪山びより」のYumiさん、そして「higetiasのエンジョイ・ライフ」のhigetiasさん、mamatiasさんご夫妻。



続きを読む >>

テーマ:山登り
ジャンル:趣味・実用

北アルプス縦走⑭*2016.8.18

2016.08.18 21:00|グルメ
8日目の7時過ぎ、立山市内の宿「霧氷館」。

朝から豪華なご飯。朴葉味噌(ほおばみそ)という高山地方の郷土料理は、朴の葉に薬味と味噌を載せて焼いて、ご飯と一緒に食べる。他にも赤カブの漬物もあるし、おかずが多くてご飯が進む。



続きを読む >>

テーマ:スイーツ
ジャンル:グルメ

北アルプス縦走⑬*2016.8.17

2016.08.17 21:00|岐阜県
笠ヶ岳山荘(1時間1分)→笠新道分岐(1時間46分)→杓子平(3時間10分)→笠新道登山口(1時間7分)→新穂高温泉

行動時間計 7時間4分(小休止含む)

7日目の4時過ぎ、笠ヶ岳山荘テント場。

HRさんがHさんと話している声で目覚める。HRさんは私のテントまで来て「日の出は無理そうなんで朝駆けはなしで」と教えてくれた。「集合は何時ですか?」テントも開けずに尋ねると、Hさんのテントへまた戻って「6時です」と教えてくれた、優しいHRさん。



続きを読む >>

テーマ:山登り
ジャンル:趣味・実用

北アルプス縦走⑫*2016.8.16

2016.08.16 22:00|岐阜県
6日目の14時頃、笠ヶ岳山荘。

美味しいラーメンでお腹も満たされた、いざ笠ヶ岳!と思ったら「テント張って、日の入り位に笠ヶ岳へ行きましょ」とHさん。どんな焦らし作戦ですか!私をなら速攻登るのに。やはりキャリアゆえの余裕なのか。



続きを読む >>

北アルプス縦走⑪*2016.8.16

2016.08.16 21:00|岐阜県
弓折岳 2,588.5m
笠ヶ岳 2,897.6m

双六小屋(1時間6分)→弓折乗越(13分)→弓折岳(1時間54分)→秩父平(1時間23分)→笠新道分岐(1時間18分)→笠ヶ岳山荘テント場(12分)→笠ヶ岳山荘(22分)→笠ヶ岳(22分)→笠ヶ岳山荘テント場

行動時間計 6時間50分(小休止含む)

6日目の4時過ぎ、双六小屋。

部屋で鳴るアラームに体を起こす。小屋を出ると美しい夜明けを迎えていた。



続きを読む >>

テーマ:山登り
ジャンル:趣味・実用

北アルプス縦走⑩*2016.8.15

2016.08.15 21:00|岐阜県
三俣蓮華岳 2,841.4m

雲ノ平山荘テント場(50分)→祖父岳分岐(1時間19分)→黒部源流徒渉点(39分)→三俣山荘(34分)→三俣峠(16分)→三俣蓮華岳(23分)→三俣峠(1時間41分)→双六小屋

行動時間計 5時間42分(小休止含む)

5日目の3時過ぎ、雲ノ平山荘テント場。

周りの出発時間がいつもより早い。今日の天候は曇りのち雨。昨日残したアルファ米の赤飯を雑炊にして、手早く朝ご飯にする。テントを出ると、辺りはガスに覆われていた。


続きを読む >>

テーマ:山登り
ジャンル:趣味・実用

北アルプス縦走⑨*2016.8.14

2016.08.14 22:00|富山県
4日目の11時過ぎ、ワリモ北分岐。

祖父岳に向けて少し下り、すぐに岩苔乗越に着く。ここは水晶小屋から祖父岳を越えて雲ノ平へのルートと、三俣山荘から鷲羽岳を巻いて高天ヶ原山荘へと向かう2つのルートが交差する。


続きを読む >>

テーマ:山登り
ジャンル:趣味・実用

北アルプス縦走⑧*2016.8.14

2016.08.14 21:00|富山県
鷲羽岳 2,924.4m
水晶岳 2,977.9m
祖父岳 2,825m
祖母岳 2,560m

三俣山荘(1時間17分)→鷲羽岳(54分)→ワリモ北分岐(40分)→水晶小屋(47分)→水晶岳(1時間28分)→ワリモ北分岐(1時間8分)→祖父岳(23分)→祖父岳分岐(44分)→雲ノ平キャンプ場(20分)→雲ノ平山荘(18分)→祖母岳(35分)→-雲ノ平キャンプ場

行動時間計 8時間34分(小休止含む)

4日目の3時過ぎ、三俣山荘テント場。

目覚ましは外から聞こえるテントを畳む音。疲れが溜まってきているのか、食欲がない。食事はせずにパッキングを進める。

水洗いで洗濯をしたウェアが乾いていないので、アンダーだけ着干しすることにして、殺生ヒュッテのTシャツとソフトシェルを着る。



続きを読む >>

テーマ:山登り
ジャンル:趣味・実用

北アルプス縦走⑦*2016.8.13

2016.08.13 22:00|岐阜県
3日目の11時半、双六小屋。

栃木のスーパーアルピニストWさんと、双六岳へ歩き出す。登りがはじまってすぐ、Wさんが縦走途中に仲良くなった男性と再会。ターザンかサーファーかと思うアラフィフなワイルドさんは「人が多い!やっぱり山は冬だ!」と笑う。

私と同じように、Wさんにもたくさんの良い出会いがあったんだなぁと思って歩いていると、巻き道との分岐に着いた。



続きを読む >>

テーマ:山登り
ジャンル:趣味・実用

北アルプス縦走⑥*2016.8.13

2016.08.13 21:00|岐阜県
樅沢岳 2,755m
双六岳 2,860.4m
三俣蓮華岳 2,841.4m

殺生ヒュッテ(49分)→槍ヶ岳山荘(48分)→千丈沢乗越(2時間28分)→硫黄乗越(58分)→樅沢岳(38分)→双六小屋(1時間5分)→双六岳(1時間30分)→三俣蓮華岳(1時間29分)→三俣山荘

行動時間計 9時間45分(小休止含む)

3日目の3時過ぎ、殺生ヒュッテ。

耳の痛みで、目覚める。テン泊の時はいつも耳栓をして寝るのだが、この日から初めて耳の痛みに悩まされる。耳栓を外すと直るので、しないといいけど、しないと寝入るのに時間がかかる。

日の出前に槍ヶ岳山荘へ向かう。殺生ヒュッテに張った時点で、既にスケジュールは押しているが、一通りの盛り上がりを終えた翌日とあって、急ぐ気にもならず、のんびり歩く。



続きを読む >>

テーマ:山登り
ジャンル:趣味・実用

07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

カウンター

RSSリンクの表示

検索フォーム