島根社寺巡り*2017.07.15

2017.07.15 21:00|島根県

鳥取遠征の1日目は移動だけ。思いがけずご一緒してくださることになった、higetiasさん、mamatiasさんご夫妻の車に乗せて頂き、なおさんが待つ道の駅香春(カワラ)へ。


関門トンネルをくぐり、ひたすら下道を走る。運転をhigeさんにお任せして、延々とおしゃべり。


ちょうど12時になって、道の駅キララ多伎に到着。「どうする?」「もうここで贅沢しちゃう?」ざわつく程美味しそうな海鮮丼を発見。




続きを読む >>

テーマ:今日の出来事
ジャンル:趣味・実用

日光東照宮*2016.5.5

2016.05.05 21:00|栃木県
飛行機の機内から、遠くに富士山を探す。
小さな白い山頂が、おもちゃみたいに見える。


ザック30Lを背負って、車泊装備を入れたスーツケースを持って、羽田空港の到着ロビーへ進んだその時。
「ちょっと、インタビューいいですか!?」
テレビカメラとマイクを向けられる。
ふいうちにテンパったあげく、
私「いや、プライベートなんで、、」
何様だろう、おかしな発言をしてしまった。
しかしひるまないテレビカメラ。
「ちょっとだけなので、GWはどこへ?」
私「えっと、日光と尾瀬へ」
「尾瀬は何をしに?」
私「えっと、山登りに」
「どうでしたか?」
私「、、、これから行くので、、、」
「あ、、そうなんですね、、ありがとうございました~」
変な汗をかき、出鼻をくじかれる。

その後、京急と東武線を乗り継いで、日光駅へ到着。
栃木県は初めて。


駅のコインロッカーは埋まってたので、アジアンガーデンというガラガラのアジア料理店で、手荷物預かりをしてもらう。2個で600円。

青空の下、てくてく目抜通りを歩いていくと、神橋に着いた。
渡らずに眺めてみる。


目の前の信号を渡ると、「世界遺産 日光の社寺」
の石碑が。
記念撮影の行列が途切れるのを待って、さっと撮る。


一歩足を踏み入れると、静かな参道が続く。


見れるところは全部回ろうと、三仏堂へ。
修復中で残念かと思ったら、間近にご本尊を見れて貴重な拝観ができた。


ささ、日光東照宮へ。
この人の多さ、恐るべし。


装飾が鮮やか。


三猿がおでまし。


他にもたくさん。
三猿だけじゃなかった。


ご立派な五重塔。


本殿も修復中。
どこも解説をして頂けるけど、必ず最後にお守りを勧められ、なかなかの商売上手。
お守りではなく、ご朱印を頂く。


眠り猫さん。
行きは足を止めて撮影が出来ないので、帰りに撮った。


裏の雀さん。
もうこの辺りから、ずっと数珠繋ぎ。


行列のままぞろぞろと奥宮へ。
家康のお墓の周りをぐるっと歩く。
ようやく眠り猫さんのお守りを頂けた。


大猷院へ向かう木立。


脇にニリンソウが咲いていた。


手前に二荒山神社があったので、
立ち寄ってご朱印を頂く。


着いた頃には拝観時間ぎりぎり。


最後は駆け足になったけど、
宝物殿なども見て満喫できた。

帰り道、ランカトルグカフェで、
美味しいハヤシライスを頂く。


駅前に戻り、予約していたレンタカーを借りる。
華厳の滝に行ってみるけど、駐車場が閉まっていて、やしおの湯に戻ったりと、いろは坂を無駄に往復した。

夜、カーブの山道を越えて、鳩待峠にたどり着く。
群馬県も初めて。

寒さと、次々に来る車の音で、眠れない夜を過ごした。

テーマ:神社・仏閣巡り
ジャンル:旅行

長谷寺*2015.12.31

2015.12.31 23:00|奈良県
長谷寺の観音万灯会を見てみたい。
2015年の年越しに訪ねてみた。



23時過ぎ、拝観料は大晦日の夕方から無料。
参拝の方々は続々とのぼっていく。



華やかな門松が出迎える。



灯籠が優しい光で登廊を彩る。















御本尊の元旦御開帳法要を待つ間に。









本殿の横ではお汁粉と甘酒が振る舞われていた。
冷えた体に暖かいお汁粉が染み渡る。



23時45分頃から、流れるような読経の中、元旦御本尊開帳の法要が行われた。
御本尊の木造11面観音立像の穏やかなお顔は、長谷寺が長く人々の訪れる理由だろうと思えた。



法要の最後にご住職からの年始の挨拶があった。
ご高齢のご住職のお話は暖かみがあって、とても心に残った。

このような山深い山寺へ年始の参拝に来て頂いて、ありがとうございます。
本年も皆様と皆様のご家族に、観音様の御加護があるように願います。
帰り、階段で転ばないように、てすりを持って、ゆっくり下ってください。
てすりは冷たいと思いますけど、命には換えられませんから。
どうぞお気をつけて、お帰りください。



御本尊の御朱印を頂いて、美しい登廊を下る。
2016年の始まりに、良いお参りができた。

テーマ:神社・仏閣巡り
ジャンル:旅行

橿原神宮*2016.12.31

2015.12.31 15:00|奈良県

奈良へ戻って時間があったので、パワースポットとしても有名な橿原神宮へ。





大晦日の参道では、ひたすら生卵を割る人や、ひたすら鶏肉に唐揚げ粉をまぶす人や、くじの景品のおもちゃを並べる人など、露店商がもくもくと準備をしていた。





と、何やら神事が行われていた。


とりあえず私も並んでみると、和紙の包み紙を頂く。





ざわざわ、進行の方の声もあまりよく聞こえない。


周りを見ながら、和紙の包みを開く。





四角い和紙と藁みたいな切れ端。


これを左右の肩に撒いていく。





千と千尋に出てきた人形、これで肩やあちこちを撫でて、息を三回吹きかけて、また和紙で包む。


するとそれを回収される。





回収したら、お祓いが始まった。


最後に宮司さんの挨拶があり、これは大晦日の大祓の儀式で、どこの神社でも行われているらしい。


橿原神宮では最近から、参拝の方にも参加してもらうようになったのだそう、有難い。




お祓いが滞りなく終わると、皆さんお神酒を頂く為に並び出す。


車だし、と思ってると何やら頂いている様子なので、私も並んでみる。





菊の盃を渡される。





ほんの少し、お神酒を頂くと、延寿箸を頂けた、有難い。





さざれ石。





来年の干支、猿の大絵馬。





本殿でお詣りをして、御朱印を頂いて、せっかくなので両親へ延寿箸を買い求めた。





思いがけず神事でお祓いを受けることが出来て、年末にとても良いお詣りができた。




テーマ:神社・仏閣巡り
ジャンル:旅行

室生寺*2015.12.31

2015.12.31 09:00|奈良県

針SAから奈良へ戻る途中、室生寺の近くを通るので寄ってみることに。





拝観料600円を払って中へ。


国宝金堂。





振り返って弥勒堂。





国宝、本堂灌頂堂。


室生寺の御本尊、如意輪観音菩薩像の御朱印を頂く。





国宝五重塔。





奥の院へ続く石段。





岩の上に伸びる巨木。





たどり着いた奥の院、御影堂。





七重石塔。





大晦日にも関わらず、参拝の方々も多かった。


御朱印を頂いた時に伺った、室生寺の御本尊様はどんな願いでも叶えてくれる、ゆっくりお参りしていってください、という言葉が心に残った。


テーマ:神社・仏閣巡り
ジャンル:旅行

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

カウンター

RSSリンクの表示

検索フォーム