葛城山*2016.1.1

2016.01.01 08:00|奈良県

葛城山   959m


水越峠(44分)~パラグライダー滑空地(25分)~葛城山(44分)~水越峠



初日の出を拝みに、葛城山へ。


水越峠に2時過ぎに着くと、道路左脇に3台、既に車が停めてある。


その前に停めさせてもらい、しばらく仮眠。


4時過ぎから、人の声や車のライトが賑やかになってきた。



まだ月が輝く5時過ぎ、水越峠から登山開始。


前後にヘッドライトの明かりが揺れる。


初めての山で朝駆けしているのに、安心感。



ダイヤモンドトレイルの道標があちらこちらにある。


石段から木段に代わって、もくもくと登る。



パラグライダー滑空地に到着。


御所の街並みが輝く、まぶしい程の夜景。


そこからしばらくして、6時過ぎに葛城山山頂に到着するものの、山頂のモニュメントには風を避ける人が座っていて写真撮れず。



初日の出を待つために、敷物を敷き、ダウンに雨具を着こみ、ツェルトを足に巻いて完全武装。


日の出は吉野の方から登るので、7時少し過ぎる位かな。



時折、雲が風に運ばれて辺りを真っ白に包む。


しばらくすると、雲は右の方へ流れていく。


風がまぁまぁあるから良かった、でも動かず待つにはちょっと寒い



雲間から光が洩れ始める。




雲に遮られることもなく、素晴らしいタイミングで初日の出が昇ってくる。



2016年の初日の出、無事に拝む事が出来ました!



周りの方々と「明けましておめでとうございます」と笑顔で交わして、下山開始。



それにしてもロープウェイもあるし、人が多いなー。


みんな写真を撮ったり、朝ご飯を食べたり、思い思いの時間を過ごしていた。



木々が、霜で真っ白に凍りついていて幻想的。



朝日に照らされるダイヤモンドトレイルをさくさく歩く。



8時過ぎて、水越峠に到着。


さ、福岡に帰ろう。



 

高見山*2015.12.29

2015.12.29 21:00|奈良県
奈良県 高見山 1,249m
杉谷登山口(52分)~小峠(18分)~杉谷平野分岐(53分)~高見山(33分)~杉谷平野分岐(16分)~小峠(41分)〜杉谷登山口

奈良県の高見山に樹氷を求めて、姉妹登山。
杉谷登山口のバス停横に車を駐車、トイレもバス停の目の前にあります。



伊勢街道を歩くので石畳道が続きます。



大きな松「撞木松(シュモクマツ)」が歴史を伝えています。



小峠に到着。
ここから自然遊歩道に進むので、鳥居をくぐり、階段をあがっていきます。



ここまでの緩やかな登山道から、一気に急登になりました。



急登を登りきって、分岐に到着。
たかすみの里から登られてきたご夫婦と会いました。
本日初めてお会いした登山者です。
熊注意の看板が大きくて、おののきます。



ここまで全く雪もなく、ここ数日の暖かさなら、解けてしまったのかなぁ思う。
樹氷なんて、もうなさそう。
と思ってると、小さい樹氷を発見。



木々が白くなってきました。
風が冷たく強くなってきました。



標高があがるごとに、樹氷が大きくなります。
これはもう、えびのしっぽと言っていいでしょうか。



横を向けば、青空が見えます。



雲が眼下の山に影を作っていました。



登山道はもうすっかり雪で覆われています。



高見山山頂に到着しました。
祠も雪をまとっています。



感慨もそこそこに、寒いと避難小屋へ駆け込むと、3組の登山者の方がカップラーメンなどで暖まっていました。



私達も防寒具を着込みながら、キムチラーメンをブルブル震えながら作りました。



避難小屋のなかには、小峠から大峠までが崩落で通行止めとあります。
周回はできないので、今日は来た道を戻ります。



途中まで諦めていた樹氷をみることが出来て大満足の姉妹登山になりました!

二上山*2015.12.28

2015.12.28 21:00|奈良県
年末に奈良で姉家族と二上山登山。
道の駅ふたかみパーク當麻に車を停めました。
目の前にはふたかみパークがあります。



道の駅から二上神社までは、舗装路を歩きます。
登山道は始め木段が多く、けっこうな登りですが、きちんと整備されていて、幼稚園児でも頑張って登ってました。



ふわふわの落ち葉が敷き詰められた登山道。



1時間30分で山頂に到着しました。
二上山雄岳517mです。



山ご飯はウインナーたっぷりのうどんです。
豚キムチうどんも出来上がりました。



お腹いっぱい食べて、暖まって、下山開始。
1時間20分で二上神社に到着、無事下山できたお礼を伝えます。



あとは道の駅まで、のんびり歩きました。
子供連れで休憩をたくさんとっても、お手軽に登山が楽しめる良い山でした。
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

カウンター

RSSリンクの表示

検索フォーム