寂地山*2016.4.16

2016.04.16 21:00|山口県

寂地山 1,337m

寂地狭登山口(2時間4分)→みのこし峠(1時間17分)→寂地山(2時間23分)→犬戻り林道→寂地狭登山口

上り 3時間21分
下り 2時間23分
行動時間合計 5時間44分

熊本地震の前震があったのが木曜日。
もちろんこれが前震だとは知らない。

傾山に行く予定だったけど、
周りからも山は止めとき、と言われて、
余震も続いていたので予定を前倒しして、
山口と広島の県境、寂地山へ行くことに。

金曜日の夜、準備して早く寝たあと、
けたたましい携帯の地震警報に起こされ、
強い揺れが続き、数時間しか寝れないまま、
師匠と合流してとりあえず向かう。

高速道路は古賀インターからしか乗れない。
ニュースでだんだんと分かってくる被害。
何とも心が重くなってくる、
熊本と大分の山々はどうなっているだろうか?

家族にはいつもはしないけど、
ここに行くよと連絡をした。

寂地峡登山口には古賀~小月間を高速、
あとは下道を走って5時間で到着。



五竜の滝から登る、時計回りルートへ。
いきなり滝の横から急な階段を上がっていく。



木場トンネルを抜ける。



沢の横を緩やかに登る。



花が足を止めるようになる。
ボタンネコノメソウ



ヒトリシズカ



シロバナニシキゴロモ



ミヤマカタバミ


小さな小さなタチカメバソウ


ナツトウダイ



ヤマエンゴサク



エンレイソウ



途中から高度をあげて登ると、
ミノコシ峠に到着した。



さっそく咲いていたカタクリの花。
今日のお目当てはこの花。



少し時期が早いかと思いきや、
驚くほどたくさん咲いている。



稜線の登山道脇が全部カタクリ。



色の濃淡も、花びらの中の模様も、
一つ一つ違ってとても美しい。



どこまでも続くカタクリロード。



咲きかけの花。



尖ったひまわりみたいな形。



キュンと巻いた花びらが可愛い!



ちっとも足が進まない。
道標に「寂地山1.7キロ」とあって、
これじゃ日が暮れると少し急ぐ。
左のピークが寂地山、まだまだ遠い。


着いた山頂には、ベンチで食事をとる団体さん。
やはり旬な山なんだなぁと思い、写真を撮る。



稜線を少しもどって、犬戻峡の分岐にあるベンチで山ご飯。
ホームベーカリーで焼いた、クランベリーとチェダーチーズのパンに、
コンビニのポテトサラダとハムのオープンサンド。
と、カフェオレ。
師匠からは甘いキウイ。



周りにはまだこんなにカタクリが。



常連さんと話をしたら、
白いカタクリはまだ咲いていないそう。
途中で見つけたこれは、厳密には白じゃないみたい。



でも、白いと思うよ、綺麗だよ。
カタクリをこんなに見れるなんて、寂地山の群生は素晴らしかった。

山友情報を仕入れて、調べてくれた師匠に感謝。



下山は犬戻峡へ。
ミヤマカタバミがたくさん咲いていた。



林道に出るとミツバツツジが満開。



登山口の手前ではイカリソウを見つけた。



携帯の機内モードをオフにしたら着信がたくさん。
山口も震度4の地震があってて、家族には心配をかけてしまっていた。
連絡して、無事の下山と、安全に帰るとご報告。

下山後はむいかいち温泉ゆららで、
汗を流してご飯も頂いて、帰路に着く。

地震で寝れていなかったので、
この運転が何より眠くてキツかった。

テーマ:山登り
ジャンル:趣味・実用

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

カウンター

RSSリンクの表示

検索フォーム