大根地山*2017.07.17

2017.07.17 21:00|福岡県
大根地山 651m


竜岩自然の家(1時間22分)→大根地山(1時間21分)→竜岩自然の家


行動時間計 2時間43分



会社の山仲間から行きませんかと誘われていたので、三連休最終日は低山へ。鳥取帰りでまぁまぁ疲れていたけれど、いつも誘われる度に別の山へ行ってしまっていたので、今回はちょっと頑張って参加。


会社に集合して、後輩君の車に部長と乗り込み、竜岩自然の家へ。二人は前回も登ったという大根地山、私は初めてなので楽しみにしていた。リーダーは後輩君、後ろをついて歩く。



続きを読む >>

テーマ:山登り
ジャンル:趣味・実用

三鈷峰*2017.07.16

2017.07.16 21:00|鳥取県
三鈷峰 1,516m
象ヶ鼻 1,550m


大山寺(1時間31分)→中宝珠越(51分)→上宝珠越(33分)→三鈷峰(33分)→象ヶ鼻(8分)→ユートピア避難小屋(25分)→上宝珠越(38分)→中宝珠越(1時間36分)→大山寺


行動時間計 6時間15分



3時起床、枕元に準備していたウェアに着替えて、静かに部屋をでる。1階に下りてなおさんと朝ごはん、サンドイッチとポテトサラダとしっかり食べる。オーナーの矢田さんが起きてこられて、寝てる方がいるから静かにねと、風が強いから気を付けてと送り出してくださる。


昨日は何度も間違えた豪円湯院までの道だが、なんとかすんなりと着く。すでに到着していたhigetiasさん、mamatiasさんご夫妻と挨拶をして、ヘッドライトをつけ、まだ暗い石畳の参道を歩き始めた。


昨日姫蛍を探し歩いた道には誰もいなくて、通りのベンチに置き忘れた虫除けも、無事に回収ができた。今年新たに買った虫除けは、アース製薬のサラテクトミスト リッチリッチ30。これも矢田さんがブログで紹介していた、ブヨに効くらしい。これを手にスプレーして、刺されやすいおでこや耳など、顔周りにぬる。足元やお腹にも、服の上からスプレーしてみた。今回は刺されなかったから、効果はあるのかも。


暗闇の中、Higeさんは迷う風もなく参道の階段を進む。大山寺から大神山神社へと進んだ、起き抜けにこの石段は結構しんどい。それから登山道へと進む。苔むした岩がしっとりと濡れていて、うっかり足の置き場所を間違えると滑りこけそうになる。上空では風が騒いでいる気配を感じるが、それをさえぎるように何か物凄い数の生き物が鳴いている。


「これ何が鳴いてるんですか?」「セミじゃない?」「セミやろうね」。鳥か蛙かと思った予想は外れた。こういう瞬間によく、山に入らせて貰っているんだ、という感覚に陥る。ここはたくさんの生き物の暮らす豊かな世界。



ようやく目指す山、三鈷峰を捉えた時にはすっかり日が上がっていた。見るからに荒々しい山容、登れるかなと不安になる。Higeさんと辿るルートを指でなぞる。



続きを読む >>

テーマ:山登り
ジャンル:趣味・実用

祖母山*2017.07.01

2017.07.01 21:00|大分県
祖母山 1,757m


北谷登山口(2時間8分)→国観峠(56分)→祖母山(33分)→Q合目小屋(24分)→国観峠(1時間42分)→北谷登山口


上り 3時間4分
下り 2時間39分
行動時間計 5時間43分



去年の祖母山で見たオオヤマレンゲの群落。今年はピークに合わせて行きたいと思い続けていたら、higeさんとRyoさんが行く企画にご一緒させて頂けることに。祖母山系渡渉恐怖症の私には、心強いことこの上なし。



それでもドボン対策の予備ウェアを準備したり、最近弱っている身体対策にアミノバイタルゼリーを2つ準備したり、と戦々恐々。higeさんがころころ変わる天気予報と格闘して、確定版登山計画を送ってくださったのは金曜日の夕方だった。



未明からhigetiasさん、mamatiasさんご夫妻の車に同乗させて頂く。道の駅おおやまでRyoさん号と合流、sanpoさんとyumiさんともご挨拶。道の駅小国では、最近車中泊を覚えてしまったなおさんと合流。



高級車でも通れると言う北谷登山口までの林道は、運転していない私がつい黙ってしまうほどの道だった。higeさんの華麗なダートロードドライビングテクニックに騙されそうになるけれど、なかなかの凸凹感。



続きを読む >>

テーマ:山登り
ジャンル:趣味・実用

三俣山*2017.06.17

2017.06.18 21:30|大分県
三俣山 1,745m

大曲(1時間)→諏蛾守越(47分)→Ⅳ峰→本峰→Ⅳ峰(1時間7分)→諏蛾守越(1時間3分)→大曲

行動時間計 3時間57分



隊長が三俣山に朝駆けするとおっしゃるので大曲ステイ。アラームに目を覚まし、身支度をして外に出ると、ボッチ隊長大空副隊長のお二人が。



艶っぽい美花さんに、ガスの期待をしながら登山道へ入ると、ゲイターをしなかった事を後悔。イチロータイツが濡れて、ひんやり速感性を発揮する。



ただ登るだけならいいけれど、隊長方が望むような景色があるのだろうか。注文の多いボッチ隊長が、山頂でちゃぶ台ひっくり返したらどうしよう。期待と不安を抱えながらⅣ峰へ。



あーでもない、こーでもないと、走り回るボッチ隊。私には毎度美しい日の出。

続きを読む >>

三俣山*2017.06.14

2017.06.14 22:00|大分県

天狗ヶ城を右手に眺めながら、久住山から久住分かれへと一人下る。




続きを読む >>

テーマ:山登り
ジャンル:趣味・実用

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

カウンター

RSSリンクの表示

検索フォーム